TOP > ノルレボの効果と副作用について

ノルレボはエッチの後からでも避妊できる緊急避妊薬です。効果や副作用、購入方法を紹介しています。

ノルレボについて

ノルレボについて

エッチの後からでも避妊ができる緊急避妊薬、アフターピル。最初に発売されたのは1970年代で、もともと月経困難症などの治療に用いられていた中容量ピルを一時的に多く飲む事で着床を防ぎ、避妊するやり方でした(ヤッペ法)。中容量ピルはもともとホルモン量が多いため、飲むと副作用が強く出てしまう薬だったので、それをアフターピルとして使った場合も同じように副作用が強く現れます。

副作用としては吐き気や腹部の痛み、倦怠感、不正子宮出血、頭痛などがありますが、特に吐き気を訴える方が多く、せっかく飲んだ薬も吐き気に負けて吐いてしまい、薬の効果が弱まってしまうという方もいました。

そこで2011年に新しく発売されたのがレボノルゲストレルという成分が含まれたアフターピル、ノルレボです。LNG法とも呼ばれているこの方法は、ヤッペ法がエッチの後72時間以内に薬を2回飲まなくてはならなかったものを、120時間以内に1回飲めば避妊ができるようになりました。

副作用もノルレボを服用した時の方がだんぜん軽く、ヤッペ法ではかなり多くの方に出ていた吐き気がノルレボだとほとんど感じないという使用感になりました。

ノルレボの通販サイト

ノルレボの効果

ノルレボの効果

エッチの後に飲むことで避妊の効果を得る事ができるわけですが、そのメカニズムとは一体どのようなものなのでしょうか。

ノルレボの有効成分であるレボノルゲストレルは排卵を遅れさせたり、そもそも排卵を起こさない役割を担当しています。簡単に言うと排卵がスタートするのを途中でストップさせる役割を果たします。

排卵とは脳の中の下垂体が卵胞の成長度合いを確認し、黄体化ホルモンを分泌させる事がキッカケとなって始まるものです。下垂体によって排卵をスタートさせても良いという指令を受けた黄体化ホルモンはそれを伝えるために卵巣へ行きます。

たくさんの黄体化ホルモンが近づいてくる事に卵巣が反応し、排卵が起きます。このたくさんの黄体化ホルモンが近づいてくるのを食い止めるのがレボノルゲストレルなのです。

ノルレボの副作用

ノルレボはヤッペ法で行う緊急避妊法よりも副作用は少ないのが特徴です。しかし、個人によってはそれが起きてしまう事もありますので覚えておきましょう。まず良く起きやすいものとしては吐き気です。これは低用量ピルでもヤッペ法でも変わりません。避妊薬では一番多いと言っていいでしょう。

なぜ吐き気が起きるのかといいますと、女性ホルモンのひとつである卵胞ホルモンが原因です。卵胞ホルモンには吐き気を誘発する作用があります。しかしノルレボの主成分は黄体ホルモンのみ(レボノルゲストレル)ですからおかしな話ですよね?

しかし黄体ホルモンにも吐き気を催してしまう作用があるため、起きにくいとは言え副作用が出てしまうのです。特にあまりピルを使われない方はホルモンバランスが急激に変わってしまうので出やすくなる可能性も。その時は吐き気止めと一緒に使うと防ぐことが出来ます。

その他の副作用には頭痛、めまい、嘔吐などが起きることがあるでしょう。ただしこれらの副作用はどれも一時的なものですから深刻に考えなくても大丈夫です。

ノルレボの入手方法

ノルレボはアフターピルですから、薬局で販売はされていません。必ず病院へ行き、医師から処方せんをもらわなければ手に入れる事が出来ない薬です。診察自体はそれほど時間はかかりません。どちらこあというと待ち時間の方が長いのではないでしょうか?

また避妊薬は保険適用されない薬です。もちろんノルレボも例外ではありません。なんと1回分で10000~20000円程度の値段なのです。全額負担をしなければならない薬なので、かなり負担がかかるでしょう。しかし避妊を失敗した場合はアフターピルでしか妊娠を防げませんので必須です。

しかしとても高いこのノルレボを安く手に入れる方法があります。それは海外医薬品の通販から購入することです。およそ半額ほどの値段で購入することが出来るのです。

ノルレボも通販で購入出来る

ノルレボも通販で購入出来る

ノルレボは通販で購入することが出来ます。この通販は海外医薬品の通販で個人輸入を簡単にすることが可能な通販サイトです。そのため本来であれば必要な処方せんはいりません。注文するだけでノルレボが手元に届きます。医薬品は個人輸入をする際は病院へ行かずとも購入することが出来るのです。

そのため待ち時間に使っていた時間をかなり節約することが可能なので、他の用事に時間を使うことが出来ます。そしてなによりのメリットはその値段でしょう。なんと半額以下の値段で購入することができ、1回分(1錠)が3300円!これはかなり画期的なのではないでしょうか?

ただ一転注意するべきことがあり、海外から発送されるため、実際に手元に届くのは10日前後になっていまいます。そのため使いたいタイミングで使えないのです。あらかじめ持っておくことが前提になので、その点には気を付けて下さい。